取扱分野

 当事務所で主に取り扱ってきた事件をご紹介します。下記記載の事件以外にも、医療過誤事件や労働問題等、様々なトラブルのご相談をお受けしています。

民事事件

  • 交通事故

    不幸にも交通事故に遭われてしまった方、交通事故により後遺障害を負われた方。損害賠償を請求できるのか、どの程度の賠償が請求できるのか、過失相殺の割合はどうなるのか、などのご相談に応じます。また、多数の交通事件訴訟をこれまで扱ってきておりますので、その経験も踏まえ、適切な対処を致します。

  • 不動産問題

    不動産賃貸借契約を巡るトラブル、不動産売買を巡るトラブル、マンションの建替えを巡るトラブル、欠陥住宅の問題等に対応いたします。日弁連・東京弁護士会の住宅紛争処理機関検討委員会の委員等の経験も踏まえ、皆さまのご要望にお応えいたします。

  • 製造物責任

    家庭用製品、薬品、自動車、化学製品、家電製品等の欠陥により被害に遭われた方のご相談に対応いたします。これまで、自動車のクレーム隠しの消費者代表訴訟を行い勝訴的な和解をするなど、製造物責任に関しては、その立法をはじめ、同法の成立から関わってきました。これらの経験を踏まえたうえ、皆さまのご相談に適確にお応えいたします。

  • 破産・債務整理

    多重債務に困っている方もおられるかと思います。債務整理をし、破産手続をとることによって、困難な状況を解決することができます。多重債務に困っておられる方、一度ご相談に見えてください。

  • 消費者問題(悪徳商法等)

    消費者契約に関する事件をはじめ、これまで多くの消費者問題の事件に携わってきました。国民生活センターの判例検討委員もしており、これらの経験も踏まえたうえで、皆さまのご要望にお応えいたします。

家事事件

  • 相続

    相続について知りたい、相続放棄をしたい、できるだけ多くの財産を残したい、遺言書が見つかったがどうしたいいのか分からない、遺言をめぐって争いが生じてしまったなど、相続に関するご相談にお応えします。相続に関しましては多くの事件を解決しておりますので、皆さまのご期待にお応えできると思います。

  • 遺言書作成・遺言執行

    遺言書を作りたいが書き方が分からない、遺言執行者になったが何をしたらよいか分からない、遺言書を作ることによって遺産に関するトラブルを防止したいなど、遺言に関するご相談にお応えします。遺言に関しては、様々なケースに合わせた遺言書の作成、また、多くの遺言の執行を行ってきましたので、皆さまのご要望に適切にお応えいたします。

  • 成年後見・任意後見・財産管理

    高齢化社会を迎え、認知症などになってしまった場合、自己の財産の管理ができない、病院への支払もできないといった問題が多数生じております。これらに対処するためには、成年後見や任意後見といった手続をとることが必要です。裁判所から成年後見人に選任され、また多くの任意後見を行ってきた経験を踏まえて、皆さまのご要望にお応えしたいと思います。

  • 離婚

    離婚したい、配偶者から暴力を受けている、子どものことが心配、親権をとりたいなど、男女間のトラブルのご相談にお応えいたします。

刑事事件

  • 逮捕・勾留されてしまった方

    逮捕されてしまったが取調べにどのように対応したらよいかわからない。勾留されたが、起訴されないようにすむにはどのようにすればよいのか分からない、といった方のご相談に対応いたします。

  • 起訴されてしまった方

    起訴されてしまったが犯罪をしていない、保釈を求めたい、執行猶予にしてほしいなど、起訴されてしまった方のご相談に対応いたします。

  • 犯罪の被害に遭われた方

    犯罪被害を回復するにはどのような方法があるのか、もうこのような犯罪が起こることのないようにしたいなど、犯罪被害に遭われた方のご相談に応じます。